FC2ブログ
2011.05.04 comic1レポ
 まずはcomic1に参加された方、御疲れ様でした

 今回は、体の調子が悪かったのに加え、まぁ、色々と……疲れました

 では、レポートは続きからどうぞ
 さて、どこから話さなきゃならんかと言うと、実は4月11日の余震の話から始めます

 当日、自分は家に居ました。いきなりの揺れに驚いて、部屋を飛び出して祖母の元に向かったのですが、その際揺れに足を取られたと言うか、滑ったと言うか、左足の膝を階段の壁にぶつけてしまったのです。で、この時は大した痛みではなかったので半ば放置していたんですが、後々これが痣のようになり、激痛となってしまって歩行すら困難な始末。実は今に至るも完全に痛みはひいてません

 さて、そんな4月も第3週前後。Arteryさんから連絡が入り、「comic1行くぞー!」と。会社の件があるので、自分は即答は出来ませんでしたが、「取り敢えず行く方向で」とだけは返事。いつも行くメンバーは今年は来ないと言う事で、自分とArteryさんの二人だけ。予定が明らかになり、自分は当日空いていたので、では行きますかと言う事に

 で、いざ会場の国際展示場へ。当日は雨の予報が出ていたので、結構不安でした。まぁ、それ以上に風が凄くて、帽子やら何やら、いろんな物が飛んでってしまい、それを追いかける人を見る事に。待機列に並んでから、左足にサポーターを着ける事に。きちんと着けないと、変に足を圧迫するばかりで痛いだけ。それに着けたままでもやはり痛いので、開場直前に着けた訳です

 開場直後は、七尾奈留先生のあいすとちょこ狙い。実は、最初は和泉つばす先生の新刊を狙って最初に行こうとか思ってたんですが、入場直前に知り合いから「七尾先生、トートバッグ有」との情報

「いくっきゃねーか……」

 と、言ったとか言わないとか。すぐさま予定変更して、あいちょ吶喊。ポーチ以外のグッズ全入手。現在使用してるトートが、もう大分疲れてきてるので、取り敢えず同人用のトートバッグかハンドバッグが欲しかったんです

 その後は知り合いのサークルさんに差し入れ渡しつつ、挨拶。それも一通り済んでからみつみ先生のcut a dashに並び新刊を確保。そのまま和泉先生の列に並ぶも、その時には既に遅かった+足が限界だったので、即座に撤収の為集合場所へ。集合場所に来ていながら、Aさん達に自慢した結果、再び会場内に戻っていくArteryさんを見送って、無限軌道の列を眺めていたり。Arteryさんが戻り次第、そのまま帰宅しました

Secret

TrackBackURL
→http://kikusui1945.blog104.fc2.com/tb.php/120-f0336f4a