FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、病院に通院するために一路荻窪へ。本当ならまっすぐ帰ってこようと思ったのですが、意外に混んでいて、診察が終わったのは昼過ぎ。この際、どこかで食べて帰ろうと思い、高円寺駅で下車、ufotable cafeへ。店内はそれ程混んでおらず、割とすんなりカウンター席に。今まで、「空の境界」の料理ばかりオーダーしてきたので、今回は食べてみたいと思っていた「欧風カレー(夏野菜カレー)」を注文

090620_130557_M.jpg

 ヤバイ、このカレーは癖になる!と思ったほど自分の中ではとても美味しかった訳で。カレーの辛さは丁度いい感じ。そしてカレーの上に載せられた野菜が美味しいのなんのって。一番衝撃的だったのは南瓜。薄切りを軽く火を通しただけだと思うのですか(でも違う気もする)カレーと一緒に食べると、その甘さとほくほく感が広がるのです。これはちょっとした衝撃w
 夏はカレーとよく宣伝してますけど、夏野菜を使ったこのカレーは本当に美味しかったw

 で、帰る前にはちゃんと原画展も見させて頂いた訳で。今月は「喰霊」の原画を展示中のようで。写真撮っちゃまずかろうと撮らなかったんですが、二階に何故か、あおき監督愛用と書かれた寝袋とTシャツが……なんか誰でも触れそうなんですが、良いんですか?

 帰りに古本屋で「喰霊」1巻を購入。興味湧いたのでw
090620_195538_Ed_M.jpg

 それ以外に、境界線上のホライゾン2、鉄娘3姉妹を購入。鉄娘3姉妹は、何と無く面白そうだったので

 以上です

 追記:絵コンテ、パラパラ原画を見過ごしてました……近い内にまた行こう
スポンサーサイト
 というわけで、タイトル通り。現在SSが一向に進んでおりません。書いて、読んで、これは違うなと消して、また書いて消しての繰り返し。プロローグでこんなに苦労してるのは多分初めてかもしれないと思うくらい書いては消してを繰り返しています。しかし、ここが物語の根幹になるので諦める訳にはいかない……という訳で完全に煮詰まっています。やれやれ

 読書も少し棚上げしているので、最近読んだのは有川浩先生の「海の底」位。この作品、読んでみるととても面白いのでお勧め。特に特撮好きな人(ゴジラとか)が読むと、もう笑いが止まらないレベルだったりします。この感覚って、Fate/Zeroの第三巻の「光の巨人云々~」の件と同じ様に自分は感じたので、もう堪らないですw

海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る


 あと、KH358/2days、ビギナーでクリアしました。非常に面白い反面、いろいろ苦労もしました。シオン戦は少し手間取りましたが、どうにかクリア。リク戦では、二刀流で最後までやりたかったというのが本音。きつかったのは、やはりビーストキャッスルの戦車ハートレス(正式名称を忘れた(汗)だったか……。本作ではレベルの底上げが容易に出来ないのが、一番きつかった理由かなと何となく思ったり。本作をやってから、久し振りにKH2をやりたくなりましたw

 追記:「空の境界」第七章公開日が8月8日に決定との事。昨年と違い、コミケと日程が被らなかった事に安堵してます。もう、コミケからオールナイト上映の恐怖にびくびくしなくていいんだぁww
 菅野よう子さんののチケット入手出来ず、思いっきり落ち込んでる今日この頃だったりします。今年の運は、やはり五月で使ってしまったのだろうかと、時折思ったり思わなかったり……

 そんな昨今、いよいよ近付いて来たヱヴァ:新劇場版。個人的に非常に楽しみなのですが、公式のブログにこのような記事が

http://eva2.0.b-ch.com/blog/2_0/archives/156
2009.06.05 御報告……
 本日、コミックマーケットの当落が解る日となりました

 結果は、駄目でした。今後の活動についてはもう少し時間をおいてから考えようと思います

 予定を考え直さないと……
 六月に入りました。あと一ヶ月で、今年の半分が過ぎようとしています。折り返し地点です

 昨日は、少し体調を崩して一日布団の中。自分の体調がすこぶる悪いのは常に実感しているのですが、それでも好きな事、やりたい事、やらねばならない事を前にしては、やはり無理をしてしまう……体の方が、その無理に応えられないと悲鳴を上げたのかと、布団の中でぼんやりと考えていました。今日になっても幾分気だるい感覚は抜けないのですが、あまり休んでもいられないので

 で、昨日。眠ろうと思いながらも、まさか昼間から寝る気にはなれず(電車の中だと爆睡する自信はあるのですが(苦笑))、少しだけ本を読もうと本棚をごそごそ。その中に、先日購入したグインサーガ(現在NHKでアニメ版が放送中)が有りました。これは今日知ったことなのですが、この作者である「栗本薫」先生が先月亡くなったそうです。知ったのは、有限会社らいとすたっふの社長ブログから
 更に、架空戦記を読むのが好きな自分としては、「田中文雄」先生が今年の四月に亡くなっていたことも衝撃的でした。「田中文雄」先生は、「草薙圭一郎」という別の名で架空戦記も執筆されてます。ファンという訳ではなく、著作も数冊(超時空戦艦大和だったかと思います)しか読んでいませんが、横山先生以外の架空戦記では、多分初めて読んだ作品の作者だったので今でもよく覚えています

 読んだ事が有る、或いは読もうと思っている作品の作家さんが亡くなる……この事を知ると、気分が何だか重くなります。寂しいとか辛いとかではなく、あの作品の雰囲気に新作で浸れることはもう無いんだと、何と無く実感してしまうからなのかなと

 そんな事を思う、今日この頃でした

追記
 で、上記と全く関係無ですが、C76のジャンルコード一覧が発表されていたようです。さて、どうなりますか……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。