FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日、年末発売予定の「NEWラブプラス」抽選予約が、落選との通知メールを受け取りました。今月末には、もう(或いは来月だったかも)一つ通知があるので、落選と聞くと、つい次も落選かなと思ってしまいます。そんな後ろ向きじゃダメなのはわかっているんですが(苦笑

 今月は(「も」というべきかも)どうやら忙しくなりそうで、ドタバタしそうです。先月は隔週で大阪に行きましたが、そんな余裕はもうないのかも。7日~10日で一時帰郷する予定ですが、今月でゆっくり出来るのはそれくらいなのかも。一応、16日開催予定の「東方紅楼夢」には参加する予定ですが

 今月は正直に言えば、都内の衣料品のバーゲンとかにも行きたかったんですが、それも無理。来年こそはと、心を決めることに

 読んだ本も最近少なめで、どうしたものかな

 読んだ本のリストは続きから
... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.05.01 4月読了済
 広告が出てしまった(汗

 4月に読んだ分は「神様のメモ帳」が面白すぎる。けれど、これをアニメ化か……内容的にどうなんだろうなぁ
 九月は溜めてた本を読み切るように努力した……つもりではあるんですが、結構残りました。まだ読まず、或いは途中の本が6冊。来月には0にしたい……けれど、買いたい本が既に3冊ほどあるから、残ってしまうのではないかなぁ(苦笑

 で、個人的な話ですが、昨日で上野駅のブックエキスプレスが駅改装の為に閉店となってしまった

 今は残念の言葉に尽きます
 この書店には、とにかく御世話と言うか、迷惑と言うか、まぁ、いろいろ思い出があったり(小説を書く原点となった本も此処で買ったものでした)。正直、駅の本屋が潰れるなんて有り得ないだろうとたかを括っていた部分はあったのですが、それにしても……。
 上野駅で時間があれば、何はともあれこのお店で立ち読みしてました。一番長い時は、記憶が間違って無ければ五時間以上……どう考えても迷惑客のリストには載ってただろうなぁ(汗
 このお店は発売日にも依るのでしょうけれど、横山信義先生を初め、架空戦記を少し早く出してくれる事もあったので、その点でも重宝していたり。実際、本棚に入っている架空戦記の六割強は間違いなくここで購入した物ばかり(残り三割は古本、一割は他店)。改装した後も、この本屋が復活して欲しいなと思うのですが、店員さんも詳しい事は解らない(別の御店になってしまうんじゃないかとも)と言う事で、少し不安です

 今月、特に印象深いのは弓弦イズル先生の「IS」と、赤城先生の「亡国の本質」。前者は先月に既刊一式を買い揃えておいたのに、1巻までしか読めなかったので、一気に読みふける事に。気楽に読むのに良い。ライトノベルとは言え、2~5巻を一日で(二度)読んでしまった。後者は知っている部分の再確認より、知らない事の方が多かった部分が多い。特に当時のドイツ外交を知る事は、架空戦記を読むのにはやはり必要だと思えるので

 読んだ本のリストは続きから御願いします

 恩有る人と口論し、挙句に絶縁状態にしてしまった

 悪いのがどっちなのかというと、どっちになるんだろ。でもなぁ、病んでいるとか、重症とか、そんな事言われるほど酷かっただろうかと、自問自答……

 今になって思えば、見たくない物なら最初から見なければ良かったのだし、相手の言う事に応じなければこんな事にはならなかったのかもしれない。所詮は可能性の話ですが。無視すれば良いものを無視出来ないのは、これは自分の性分なのだろうかと、ここ数日溜息吐きつつ考えています。ただ、どうしても言わずにはいられなかった……。それは相手も同じだと言うのを解っていながら。結構堪える言葉を受け、精神的にはズタズタになりました。今更謝ろうが何をしようが、この関係が修繕される事はないだろうなと諦めています。と言うか、今は会っても険悪な雰囲気のまま物別れになるのがオチだろうし

 最近、怒るよりも悲しい気持ちの方が表に出やすくなりました。昔は短気だったんですけど、怒る気力が大分失せたのかなと、何と無く考えてます。最後まで、汚い言葉で罵りあうのが辛くて、口論の場を降りてしまった事を逃げだと言われもしましたが、それについては返す言葉も無い

 別件で思い悩まなくなるだろうから、これで相殺なんだと思う事にしようと、蟠りを残しながら自分を納得させています


 一昨々日、animelo summer liveに行く友人と会うために新都心に行ってきました。会場付近の熱気に圧倒され、「これが若さか……」と呟く20代。もうダメダメだと、自分で自分を突っ込みたくなった(苦笑
 因みにその前日、大きな荷物を持って、新都心駅の階段を猛ダッシュしてた方を見送ったが……
 読んだ本は続きからどうぞ
 最近、ラブプラスとFate/Extraに時間を侵蝕されてます。どうも、矢矧です

 酷くお肉が食べたい状態……美味しいお店を知ってしまったのが原因なのでしょうが、最近無性に肉~と思う時が。基本我慢してますけど。因みに、食べるのなら牛や豚も良いですけど、鶏肉が好みです。美味しい親子丼の御店を見つけなければ。そう言えばお肉で思い出しましたけど、お祭や花火で売られている串刺しのお肉って、何であんなに美味しそうに見えるんですかね?警備のバイトしてた頃、チキショーって思いながら誘導してたのが何か懐かしい

 毎月の読了済みの本ですが、少しだけ感想を。今回12巻を持って終了となった、喰霊について。久し振りに読んだ漫画の中では綺麗に終わったなぁと言うのが正直な本音。最後の展開も余り過不足無く、伏線も丁寧に回収されていたと思う。出来る事なら、黄泉に現世に戻る何かが欲しいなと思っていたが、神楽と共に生き、飯綱と触れ合っている姿は、この終わり方でもありかなとも思った。正直、生きて幸せになってほしかったのが本音ではありますが

 しかし漫画の購入数は減る筈だったのに、減るどころか増加傾向……

 どうしてこうなった!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。